コンテンツマネジメントシステムとは

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コンテンツマネジメントシステムと聞くと、いまいちピンとこない方も多いと思いますが、中には利用したことがある方もいるでしょう。現在ではインターネットを利用するだけではなく、自分のホームページをもっている方も少なくありません。

作成ホームページを作るためにはHTMLやCSSなどの知識が必要となり、もちろん自身でそれらを構築してホームページを作成している方もいますが、ブラウザでそのままデザインしてホームページを作っている方の方が多いでしょう。このように、ブラウザでみたままウェブページをデザインすることができるシステムのことをコンテンツマネジメントシステムと呼びます

これを使うことで、HTMLなどの専門知識を持たない人たちでも、簡単にウェブページをデザインしたり、編集したりすることが可能となっており、より多くの人がウェブページを作成する機会を持てるようになっています。また、それだけではなく、HTMLファイルを更新してサーバーにアップするという作業を省いてそのままブラウザ上で編集が出来ますので、初期の構築さえできてしまえば、ページ単位で気軽にデザインを変更できるという利点もあります。

このシステムは、ただ単にホームページを作成するだけではなく、様々な用途に使うことができ、現在では国内、海外、有料、無料とさまざまなCMSが提供されています。ここでは、このシステムを使ってどのようなことができるのか、その使い方について紹介します。